多くの利用者から好評|トーシンパートナーズの魅力を紹介

つみきと紙幣

全てを任せよう

男の人

30年近い実績があります

比較的簡単に安定収入を確保することができる手段として、中古ワンルームマンション投資が人気となっています。しかし、実際に中古ワンルームマンション投資を始めてみると、空室に苦労したり、専有部分のリフォームを考えたり、家賃設定に頭を悩ませたりすることになり、オーナーがやることは少なくはありません。しかも、保有物件数が増えてくると、物件によって賃貸管理を任せている不動産会社が異なるケースもあり、不動産会社と連絡を取り合うだけでも大変です。ただ、これらの手間はオーナーが付き合う賃貸管理会社によって大きく変わってきます。不動産投資をするのであれば、賃貸管理のノウハウのある不動産会社を選び、その1社に全てを任せるようにしましょう。数多くある不動産会社の中で、不動産投資を行うにあたって注目すべき1社がトーシンパートナーズです。トーシンパートナーズは賃貸仲介や賃貸管理に関して30年近くの実績を持ち、自社ブランドでのマンション開発もしています。賃貸管理物件における入居率は、ここ数年にわたって99%前後を常にキープしています。トーシンパートナーズの管理体系には管理代行と借上の2パターンが用意されており、オーナーの幅広いニーズをできるだけ汲み取ろうとしています。トーシンパートナーズは中古ワンルームマンションの賃貸管理だけでなく、1棟アパートやマンションの建物管理まで行っているので、将来、区分所有物件だけでなく1棟物件を保有することになっても安心して、収益物件にかかる全ての業務を任せることができます。

マンション経営始める

トーシンパートナーズへ相談することで、マンション経営の不安は解消できます。豊富なマンション経営ノウハウをもっているので、様々なリスクを回避することができます。多くの実績がある会社なので、高い利益を実現してくれるでしょう。

顧客重視の経営姿勢

トーシンパートナーズは、顧客重視の経営姿勢が多くの利用者から評価されています。投資家からの相談にのるための専門部署が設置されており、トーシンパートナーズで投資を行っている人は気軽に電話で専任スタッフに相談できるようになっています。

安定的なマンション投資

トーシンパートナーズは都心部に強いデベロッパーで、都心部での分譲実績が多数あります。入居率が高い一方、家賃滞納率も低く、入居者の募集と対応で非常に評価が高いです。自分の都合に合わせて賃貸管理のシステムを選べるのも魅力で、上手にシステムを使い分けることで資産運用が効率的に行えるようになります。